都心からのアクセスが便利な川崎市高津区にある帝京大学医学部附属溝口病院です。医師・看護師を募集しています。

職員募集

臨床研修医 病院紹介

最新の機器を使用し、最高の医療を目指しています

 

帝京大学医学部附属溝口病院は、東京都と神奈川県の境を流れる多摩川の上流、川崎市溝口に位置し、隣接地に巨大な東京都世田谷地区の住宅街に接し、また更に開発著しい多摩田園都市開発地とも接しています。
現在、当院は400床の病床数を有する総合病院です。医学部学生の臨床病院にもなっています。診療、教育、研究とスタッフ一同、全員で頑張っています。また、当院においては、MRI、リニアック、CT、ESWL等の最新の機器を使用し、最高の医療を目指しています。

研修科 内科・外科・整形外科・産婦人科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・泌尿器科・精神神経科・放射線科・麻酔科・脳神経外科・神経内科・形成外科・消化器内科・病理診断科
その他の診療部門 中央放射線部・中央検査部・中央手術部・内視鏡室・リハビリテーション部・臨床病理部等
許可病床数 400床
職員数 750名(非常勤職員を含む)
患者数 外来 1日平均 約900人/入院 1日平均 約250人
内科 レベルの高い診断と患者さまのQOLを尊重した治療を行いつつ、優秀な臨床医を育てることを目標としている。
外科 外科、消化器病、消化器外科、消化器内視鏡、大腸肛門病、呼吸器外科、呼吸器、乳癌学会認定指導施設としての研修体制をしく。多領域にわたり内視鏡手術を積極的に取り入れている。
整形外科 外来、病棟、手術、研究すべての研修を行う。症例も豊富で、6年間の研修後、専門医の資格取得も可能である。
産婦人科 産婦人科専門医制度に沿った充実した研修を行う。
小児科 小児科全般の診療を行っており、予防接種、血液、循環器などを専門にしている。小児科認定医になれるよう丁寧に指導する。
眼科 網膜硝子体、水晶体の疾患及び斜視弱視を中心に幅広く診療を行っており、充実した研修が可能である。眼科専門医の資格取得の体制も本院と協力して構築している。
耳鼻咽喉科 全国随一である年間200件の耳科手術を行う。専門外来として、コラーゲンとbFGF製剤で鼓膜穿孔を閉鎖させる「鼓膜再生外来」、中枢聴覚機能を改善させる「補聴器リハビリ外来」、「音声治療外来」、「めまい外来」を行っている。
皮膚科 診療の実践、学会活動への積極的な参加により皮膚科臨床医として幅広く専門的な知識と技能を習得する。
泌尿器科

尿閉や結石の対応などプライマリとしても診療すべき症例は豊富。
悪性腫瘍のダヴィンチ手術やシャント手術など、専門医取得に関わる手術症例も、もちろん豊富。

精神神経科 精神科診断学、治療学、心理検査などの幅広い診療活動の中で研修できる。ただし、入院病床をもたないのでベッドサイド研修は附属病院を始め関係機関で一定期間行う。
放射線科

放射線治療全般、すなわち画像診断(単純写真、CT、MR、核医学)、IVR、放射線治療の研修が可能です。放射線診断専門医、放射線治療専門医が指導します。

麻酔科 術前患者の評価、麻酔の実施に必要な基本的手技、知識の修得を目指します。これを通して全身管理の基本を身につけます。
脳神経外科 脳腫瘍、脳血管障害、頭部外傷、奇形および関連疾患を含めた幅広い分野の診療と研究ができます。基本的な外科的手技も指導します。
神経内科 目標:内科認定医、神経内科専門医の取得
特徴:頭痛、けいれん、意識障害、認知障害、運動障害などをプライマリーケアから専門医レベルの診療まで幅広く経験できます。
形成外科 乳癌術後変形や外傷・熱傷・褥瘡に伴う組織欠損の治療理論について学ぶと同時に、瘢痕を最小化するための形成外科縫合法や良性腫瘍の摘出手技を身に付けることを目標として、形成外科専門医がマンツーマン指導を行います。
消化器内科 プライマリーから最先端まで幅広い消化器診療を経験できます。特に内視鏡診断・治療は国内外から多数の見学者があります。また、外科、病理との連携を大事にしており、合同カンファレンスを定期的に行っています。
病理診断科 病理検査の基礎を学ぶとともに、病理組織診断・細胞診を通し疾患に対する理解を深め、また、病理解剖に参加し、病態を解明する知識・洞察力を身につけることを目標としています。