都心からのアクセスが便利な川崎市高津区にある帝京大学医学部附属溝口病院です。医師・看護師を募集しています。

診療科のご紹介

泌尿器科 科長あいさつ

泌尿器科の特色

帝京大学部附属溝口病院

泌尿器科科長 石坂和博

 

当科は、医学部附属病院として泌尿器科全般に最高レベルの医療を目指しております。

尿路性器癌の中でも、特に腎癌、前立腺癌の手術に関しては、ロボット手術や最小切開手術などの低侵襲手術を基本としており、根治性を追求しつつも患者さんのQOLに配慮した治療を心がけています。

尿路結石の手術においても、最も低侵襲で患者さんにやさしい治療である、体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を第一選択としており、さらに、ほとんどの場合(99%)は外来通院で施行して患者さんの負担を最小限にしています。国際的にみても屈指の成績(有効率は全体で98%、結石の完全消失率は全体で87%、尿管結石で96%)が得られていることもあり、周辺医療機関からの紹介患者が非常に多く東神奈川地区の結石破砕センターとして機能しています。