都心からのアクセスが便利な川崎市高津区にある帝京大学医学部附属溝口病院です。医師・看護師を募集しています。

診療科のご紹介

内科 科長あいさつ

総合的な視野を持ったスペシャリストとして地域に貢献します

帝京大学医学部附属溝口病院

内科科長  原 眞純

 

私たちの内科では、循環器、呼吸器、血液、内分泌代謝・糖尿病、腎臓の各分野において、地域を代表する専門医が診療に当たっています。診断や治療に困った患者さんを広く受け入れて、高度で専門的な医療を提供できる体制です。

その一方、世界に先駆けて超高齢化が進むわが国では、単に一つの病気、一つの臓器を治しただけでは社会に復帰できない、幸せになれない患者さんが多数を占めるようになり、総合的な視野で診療を行うことが求められています。

私たちの内科では、病気や臓器だけでなく、”患者さん全体を診る”総合的な姿勢を大事にしています。その上で、各スタッフが自身の専門分野において、高度な知識と技術を駆使して専門医療を提供し、ひいては医学の進歩にも貢献することが大学病院の責務です。この二つを両立させ、地域の患者さん、そして社会に貢献できるよう努力していく所存です。

総勢20人ほどのスタッフですが、仲良く協力しながら”患者さん中心の医療”を実践しています。今後は地域の医療機関や実地医家の先生方とも一層連携を深め、地域のためになる内科を目指してまいります。