都心からのアクセスが便利な川崎市高津区にある帝京大学医学部附属溝口病院です。医師・看護師を募集しています。

診療科のご紹介

リハビリテーション科の紹介・対象疾患

さまざまな機能障害や能力障害を有する方々に、各種障害の評価とリハビリテーションを行っています。現在、当科でのリハビリテーションを目的とした入院診療は行っておりませんが、各科から依頼を受けて入院患者様に必要な評価と訓練を行っています。また、依頼の多い神経内科や脳神経外科、整形外科とは定期的にカンファレンスを行っています。外来では障害の評価や訓練、装具の処方やボトックス治療など行っています。

 

専門外来(予約制)

摂食嚥下外来(火曜午後)

ボトックスリハ外来(水曜午後)

義肢装具外来(水曜午前)

対象疾患

 特 色
一般外来 脳卒中や頭部外傷、神経筋疾患、脊髄損傷、骨関節疾患、慢性呼吸器疾患に伴う運動麻痺、筋力低下、失語症、嚥下障害、高次脳機能障害などに対し、各種障害の評価と訓練を行っています。
摂食嚥下外来 摂食嚥下障害を有する患者様に対し、嚥下機能の評価(嚥下内視鏡検査等)や、食形態の指導・訓練等を行っています。
ボトックスリハ外来 脳卒中や頭部外傷、脳性麻痺、脊髄損傷等に伴う上下肢の痙縮に対し、ボトックス注射で筋緊張の異常を緩和させるとともに、自主訓練を中心としたリハビリテーションと施注前後での身体機能評価を行っています。ボトックスの施注に際しては必要に応じ超音波診断装置や電気刺激装置を用いています。
義肢装具外来 脳卒中や頭部外傷、脊髄損傷、神経筋疾患、骨関節疾患、切断に対し下肢装具や膝装具、義足などを処方しています。